ご家庭で出来るトイレの水漏れの予防

トイレの水漏れ予防策

トイレの水漏れは、部品の経年劣化が原因のことがほとんどです。
経年劣化を防ぐことはできませんので、ある程度の期間が経てば部品交換などが必要になってきます。
トイレの水漏れには前兆がある場合もありますので、少し気を付けることによってトイレの水漏れを早く察知することができます。
トイレの水漏れを予防するには、メンテナンスを行うことが大切です。

トイレのどこから水漏れしているのかを確かめる

トイレの水漏れの原因で多いのはなにか?

トイレの水漏れは、どこの場所から起きているのかを特定し、迅速に対処することが必要です。
トイレの水漏れで多い原因は、トイレのタンク・ウォシュレットのホース・便器と床の境目・配水管の継ぎ目、などです。
トイレが水漏れを起こしている時はこれらをチェックしてください。

冬場は特に要注意!トイレはマメに換気しましょう

結露が水漏れに繋がることもある

冬場に起こりやすい結露は、トイレの水漏れに繋がることが多いです。
トイレ本体が結露していると、本体の傷みの原因となります。
また、ホースや排水管が結露することによって傷んでしまうこともあります。
トイレはしっかり換気して、結露が起こらない環境を作りましょう。

経年劣化が引き起こすトイレの水漏れ

トイレの水漏れの原因はどこにある?

長年使っていると、部品やトイレ本体が古くなってきます。
こうした経年による劣化が原因でトイレが水漏れを起こしてしまうのは仕方がないことです。
10年以上トイレを使っている場合は、部品の交換や配管のメンテナンスをすると良いでしょう。
また、毎日の掃除の時に、便器のヒビ割れやネジ・ナットの緩みをチェックし、あれば修理を行うと傷みの進行を抑えることができます。


トイレの水漏れを発見したら、すぐに対処してください。
深刻な状態になる前に専門の業者に相談しましょう。
『すまいる工房』は、プロのスタッフがお伺いし、トイレの水漏れをすばやく直します!
ご相談だけでも大歓迎ですので、1度お電話下さい。

『すまいる工房』では、部品の交換やメンテナンスも行っています。
ご相談・お見積もりは一切無料ですので、トイレの水漏れが悪化する前に1度ご相談下さい。