トイレの水漏れは、『すまいる工房』にお任せください

トイレの水漏れを解決したい

トイレが水漏れしている場合、被害が大きくならないように早急に手を打つことが大切です。
最初はポタポタと落ちている水漏れも、放っておくと症状が悪くなって家中すべてが水浸しになってしまったケースもあります。
デリケートな水周りですので、専門の業者にしっかりとした修理をしてもらうのが、トイレの水漏れの解決方法の最善策といえるでしょう。

自分でできるトイレの水漏れ対策法

トイレから水が溢れている!

トイレが水漏れを起こしている場合、まず最初に行うべきことは「止水栓を閉める」ことです。
元を断てば水は止まりますので、それ以上の水漏れは起こりません。
水漏れはひどくなると室内全体に被害を及ぼしますので、かならず止水栓を閉めましょう。
トイレの止水栓は見当たらない時は、水道の元栓を閉めましょう。

トイレの水漏れの場所によって自分で解決することも可能です

トイレの水漏れを自分で解決する方法

トイレのパイプのジョイント部分や、ナットやボルトなどが緩みが原因でトイレが水漏れを起こしている場合、部品の交換や緩んだ箇所を締めることによって水漏れが解決できます。
こういったケースは症状も軽く、原因がハッキリとわかっているので対処がしやすいのです。
もし対処を行ってもまだ水漏れが続く場合、原因は他の箇所にありますので、専門の業者に依頼して見てもらうと良いでしょう。

トイレの水漏れから家全体の水漏れに繋がることがあります

あなどれないトイレの水漏れ

トイレの水漏れを放っておいたらある日リビングまでもが水浸しになった、という実例があります。
これは、トイレのパイプから水が漏れており、放っておいてどんどん水漏れがひどくなっていったことによって、トイレの水漏れだけで済まなくなってしまったケースです。
トイレの水漏れを放っておくと家全体に被害が起こってしまうケースがあります。
また、トイレの汚水が広がってしまうと、水漏れを解決するだけでは終わりません。
トイレの水漏れは放っておかずに早めに対処しましょう。


水周りの構造は複雑ですので、自分で無理に直すことは避けてください。
状況によっては症状が悪くなってしまい、水漏れがひどくなってしまうことがあります。
トイレの水漏れは『すまいる工房』の得意とする分野です。24時間受付可能ですので、1度後相談下さい。

『すまいる工房』は、プロのスタッフがトイレの水漏れの原因を追究し、適切に対応致します。
急に起こったトイレの水漏れの解決は『すまいる工房』にお任せ下さい。